oikakerublogの日記

知識ゼロから色々しらべてみた話し

Python ど基本(その2)

◆関数の基本
(1)かけ算をする関数

def mul(a,b):
    '''かけ算の関数''' # docstring
    return a * b

print(mul(3,4)) 

=> 12

(2)円の面積を計算する関数

#関数の基本と引数、リターン
def circle(radius):
    
    result = radius * radius * 3.14
    
    return result

circle(10)

# circle関数の引数に10を代入
# circle(10)まで読むと即計算、314.0をoutする。

=> 314.0

広告を非表示にする